●日本限定アイテム登場!第一弾は伝統工芸!

 

スタンプ7億ダウンロード!中国の大人気キャラクター・長草くんの日本公式オンラインショップがついにオープン!

そのオープンを記念した日本限定アイテムの第一弾。

 

なんと!日本の伝統工芸であるこけしになりました。

 

 

木とは思えないなめらかな流線形。長草くんのデティールを壊さず、愛らしい表情や、頭上の芽はそのまま表現。真っ白な色付けも見事で、随所随所に細やかな技術が光ります。

 

このこけしを製造したのは、群馬県の卯三郎こけしさん。高い造形美から日本のみならずヨーロッパでも高い評価を受ける工房さんです。

 

●シンプルと侮るなかれ…長草くんこけしができるまで

 

群馬の利根・吾妻産のミズキ・サクラ・クリ・ケヤキ等を水気がなくなるまで半年〜1年かけて乾燥。これを職人の感でこけしの形に削っていきます。同じ形に削れるようになるには10年以上かかるとか…

 

 

三種類のサンドペーパーを使い、磨いていきます。キレイな流線形ができてきました。

 

 

形ができたら、絵をつけていきます。もちろん手作業です。こけしによっては焼きごてで下絵をつけ職人が感と技術で絵を書いていきます。なんでも焼きごてと筆による絵付けは、昭和中期に卯三郎さんが日本ではじめて使った技法だそうです。

 

 

色づけしたらいよいよ完成です。

 

卯三郎こけしさんは、伝統技術をもちながら、新しいデザインも積極的にとりいれており、その結果が、世界的な評価につながっているんだと思います。

 

キャラクターこけしも多く中には「ミッ○ー」や「キテ○ちゃん」、「コ○ン君」なんていうのもあるそうです。

 

長草くんも彼らと肩を並べる日がくるのでしょうか…?

 

 

●これ以上ない驚きを!お土産にオススメ!!

 

インテリアとして飾っておくのもオススメですが、やっぱりお土産がオススメ。

 

特に中国の方へのお土産やプレゼント、旅行客の手土産にしていただいたら、今にもビックリする顔が浮かんでくるようです。

 

日本の伝統技術がこういう形で中国の大人気キャラクターのまさかのコラボするとは、スタッフも驚きの感動を、是非多くの人と分かち合っていただければ嬉しいです。

 

(スタッフ木原)